10月9日 撮影会 門司港レトロ地区

こんにちは、ウェブ担当のオヤマです。

 

10月9日 門司港レトロ地区に撮影に行きました。

今回の参加者は約20名で、5台の車で行きました。

 

カーナビのついている車を先頭に5台ならんで走行していきました。

もちろんですが、途中の信号で数台に分かれました(笑)

 

いつの間にか迷子になる車(私の車も含め)もありましたが、予定時刻頃になんとか門司港レトロ地区に到着しました。

 

それからは各自撮影ということで自由行動のスタート

 

これからは私がまわったところについてです。

 

私が連想する「門司港レトロ地区といえば?」

レンガの佇まい、バナナの叩き売り、焼きカレーなどなど

他にもあるかもしれませんが、思いついたもので。

 

バナナの叩き売り発祥の地ということで、いたるところで行われていました。

この日が特別だったのか。近くの小学校の児童でしょうか?その子たちが5人組ほどの複数グループでバナナの叩き売りをしていました。多くの人に囲まれていて若干緊張しているみたいでしたがすごく楽しそうにやっていたのが印象的でした。

 

定時になると船が通るために上がる橋もありました。

 

昼食は焼きカレーを食べようということでお店を回りましたがどこのお店もお客さんでいっぱいだったので、少し離れた場所の喫茶店へ。8人という大人数でしたが、なんとか入れました。

「門司港 JAZZINN六曜館GIG」

調べてみたところ、こちらのお店は喫茶店とライブハウスを併せ持つ、結構有名なお店らしいです。

焼きカレーと食後のコーヒーで疲れた体を癒し、再び撮影へ。

 

 

下関の方へといけると聞いたので、自転車を借りまして数人でサイクリングへ。

関門橋を下から眺め、関門トンネル人道を通って山口・下関へ。

人道内に福岡と山口の境がありまして、そこで写真撮影をしている方々がたくさんいました。

こちらの人道は自転車を押して、約10分ぐらいかかりました。

反対側に出ると源氏と平氏の像や、長州砲などがありました。

集合時間の関係で唐戸市場付近までは行かずに引き返しました。

 

他の部員は門司港駅で撮影をしていたみたいです。

 

参加していた部員も楽しんでいたみたいです。

撮影した写真については写真が集まり次第更新しますので少々お待ちください。

 

それでは